きっと見つかる!小さい財布販売サイト6選

TOP > 小さい財布について > 人気急上昇中の小さい財布の利便性

人気急上昇中の小さい財布の利便性

 日本中の女性を巻き込んで人気が高まっているお財布があります。
それが小さい財布、俗に『ちいさいふ』とも呼ばれています。
一昔前までは財布といえばお札も折れずに綺麗に入る長財布が多かったのですが、ここ最近人気のデザインは大きく変わりました。
原因としては女性の間での小さなバッグの所有率の高さがあげられます。
斜めがけのポシェットやミニリュックなど、いずれも小さければ小さいほど可愛いと言われる傾向があります。
そこで登場するのが二つ折り、もしくは三つ折りの小さい財布です。
バッグの中でも探しやすい、ビビッドな原色カラーのものも人気が高いです。
カードの枚数が多くなくても、最近は手帳型のスマートフォンケースにカードを入れている人も多いため問題はありません。
とにかく片手に収まるサイズ感が大切なのです。


 以前から男性にとっては小さい財布は身近なものでした。
鞄を持たず、ポケットに入ることが多いのがその大きな理由です。
また男性に関してはお札とコインを分けて持つ人も多いです。
二つ折の財布と小銭入れという組み合わせです。
しかし女性にはその傾向はあまり見受けられません。
あくまで必要最低限のお札と小銭、カードをひとつの財布に収納したい人が目立ちます。
女性も鞄には財布とスマートフォンが入れば充分だと考える人が増えて来ています。
ルイヴィトンやグッチなど名だたるハイブランドからもこぞって小さな財布が発売になっています。
いずれもアイコニックなキャンバス素材のものは勿論、レザーの柔らかな質感のものも人気です。
小さい財布を持つことで洗練された大人の女性の印象を醸し出すことが出来るのです。


 今後ますます小さい財布の需要は高まっていくでしょう。
海外でも特に顕著ですが、近年カード化社会が進んでいます。
現金を持たず、カードでの決済が増加傾向にあるのです。
財布を落とすと免許証など含む全てのクレジットカードに大量の現金と、大きな被害に繋がることになります。
しかし最低限の中身だけに厳選しておくことにより被害を最小限に抑えることも出来ます。
更に最近はスマートフォンでの財布機能の充実もあり、財布に現金を多く入れておかなければならない必要性がなくなりつつあるのです。
また元々収納力のそこまで高くない小さい財布だからこそ、厳選したカードやお金だけを入れることになります。
財布の中もすっきりと見やすくなり、会計時のスマートさにも繋がっていきます。
また小さい財布がぱんぱんにならないよう適時中身を整理することによって、レシートもきちんと管理されます。
これにより収支の把握もより簡易化されていきます。

次の記事へ

カテゴリー